アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
入梅前。
なかなか日本人アーティストを認めない氏が、称賛した彼。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 01:21
月に吠える。
Bark at the MOON ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/10 22:57
大江健三郎と加藤周一。
氏が好きだった評論家。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 17:55
World Citizen。
先ずは、こちらをお聴き下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 08:41
諧謔味。
かいぎゃく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 00:32
隠れ家。
隠れ家。 氏とよく訪れた隠れ家の一つ、『タヒチ』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/25 17:55
井の頭公園にて。
井の頭公園にて。 お約束のショット、私玲窓的には辛いモノとなっておりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 13:33
ボージョレ・ヌーボー。
氏はビール党でしたが、私は比較的ワインが好きでして それで毎年よくつきあっていただいていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 09:22
海。
海。 イメージでは、なんとなく『海』が似合わない氏ですが。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 18:42
雄姿。
雄姿。 よく昼間から飲んだ新橋、は烏森神社前。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/09 22:00
義。
氏が生涯、最も大切にした言葉。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/06 19:37
プロレス好き。
プロレス好き。 盗賊氏キーワードの一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 19:08
ブライアン・イーノ。
ブライアン・イーノ。 盗賊氏の愛するアーティスト。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/02 22:50
誕生日に。
誕生日に。 数年前、歌舞伎町の若干高級な韓国料理屋で 盗賊氏の誕生をお祝いさせていただいた後。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 09:03
FOREVER。
お知らせ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 16:57
三周忌。
三周忌。 晴れやかに、愉快に、そして派手に終了しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/28 07:05
盗賊三周忌。
今宵10月27日(木)、渋谷GABAIGABIにて。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/27 15:12
外側と内側。
老人の再びの訪問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/03 21:00
確実に在るものの外側。
久しぶりに私の夢に老人が訪ねてきた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 08:16
確実に在るものの内側。
私の夢へ三度目の老人の訪問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 20:36
出口への扉。
老人が私の夢に再び訪れた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/09 23:06
確実に在るもの。
眠りから覚め水を一口含むと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 21:45
非予測不能。
大抵のことは予測どおりだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/18 11:16
「フロイチェ」。
「フロイチェ」。 http://www.myspace.com/eghttphttpwwwmyspacecomtozoku ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/25 14:43
盗賊「新譜」情報です。
第二期「盗賊」の新譜が発売されます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/01 23:35
リハーサル(デジャ・ヴュ2)。
当たり前という当たり前でない言葉、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 500

2009/03/20 14:23
セルフ。
「裏も表も実のところありはしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 17:16
フロイト + ニーチェ ?
『 フロイチェ 』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/16 17:49
ガイア。
「自分を疑ってはだめよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/17 21:05
デジャ・ヴュ。
永久に下がらない熱病のように、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 17:08
余白。
恍惚に満たされた表情で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 19:48
満天の孤独。
「どうすればいい?」と ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 08:42
管理者「玲窓」による盗賊考察。
盗賊が、新しい音源制作を開始しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/10 00:44
天体観測。
それは何処かの惑星か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/04 00:27
8/31/08 盗賊ライブ セット・リスト。
管理者(玲窓)による、ライブ・レポートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 23:54
無料試聴サイト情報。
下記サイトで『現』が3位にランク・インされました。 (携帯にて、宜しく御願い致します。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 23:08
盗賊ライブ情報。
下記イベントに、盗賊が出演します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 15:36
葬儀と日常
ひとつの魂が消えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/21 10:41
傍観者
あなた方の造り上げた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/09 19:44
超克。
繰り返される魂の歴史に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 23:58
配信情報2。
「盗賊」の2タイトルが以下のサイトにて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 13:10
音楽配信情報です。
下記アドレス、ぜひご覧になってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 23:51
年表。
軌道をそれて浮遊する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 17:01
盗賊 MY SPACE。
下記が盗賊のマイスペースです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 23:42
あなた。
あなたの両目には何も映らず、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 09:39
手紙。
次元を超え君が見つめているのは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 02:37
庭園。
何層にも重なる次元の、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 13:43
ナッシング。
あらゆる者たちが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 15:55
是盗賊的考察哉。(管理者所感)
彼と出合ってから、もうすぐ二年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 22:16
エントロピー。
隠蔽されていく事象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 22:45
未完の世界。
秩序は見出せたかい? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 00:25
おやすみ。
安心して深呼吸すればいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 11:31
フィッシング・ネット。
薄暗い部屋で、君は網の中へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 09:40
暗示。
貴方は両手を合わせ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 18:27
栄枯。
盗賊の音楽作品について、興味のある方はこちらを ご覧になって下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 23:01
インサイド。
二人の若者が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 06:56
スクリーン。
思考は遥か遠く、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 00:46
システム。
鉄筋で造られた、 私のかりそめの城の中で、 私は欲望をむりやり呼び起こす。 煙草を2本、強引に吸入する。 今宵の妻を白いシーツの上で待ちながら・・・ ノックは3回、強弱をつけて。 ひきつった笑顔は絶やさずに・・・ 今宵の妻にジョークを1つ。 妻は割と美しい。 マニュアルどおりのキスを交わす。 礼儀は祖父じこみだ。 南国の人特有の、 本能を呼び覚ます体臭。 いけそうだ!現実を突破できる! かつて憧れた原始の鼓動!! 私の中の蛮族の血が、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 00:15
愚者。
絵画のような空間に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:56
忘却。
君が現実で、私が逃避って 本当だろうか? 君の整備した道が、遠く西の果てまで続く。 豊かな国を造ろうという、君の価値観。 私を問い詰める、君の激情に、 私はただ、目をつぶる。 或る時、私は君に言ったよね。 たぶん、声を荒げて・・・ その言葉を今一度くりかえすよ。 「君は、後ろばかり振り返っているんだね?って君は 言うけれど、だって問題が山積みじゃないか!」 骨が散乱している! 爆薬は足元だ! 子供達は、空腹だ! 老人は誰にも看取られない! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 17:44
人。
憎しみが、新たな憎しみを 作り出す。 私は誰も殺していない。 君の銃が、誰かのバランスを、 粉々に破壊する。 少女はみなしごゆえに、 年配の男にかこわれる。 何故、私の書いた手紙を 読まなかったんだ。 カラスがカラスを、 敵視する。 キツネがキツネをたぶらかす。 君の銃が、老人の胸を射抜いた。 間違いなく、君は報復の矢面だ。 君の故郷には、食料が無くなった。 境界を越えて、君は弾をこめた。 何故、私の書いた手紙は、 封がされたま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 22:49
動物園。
君も誰かと繋がっていたいんだろう? 星に塞がれた、この地上で・・・ でも、そんなの無理さ。 妥協と迎合。 無知と賢明。 それでも、繋がっていたいかい? 君の彼女の、裏の仕事、 知ったら君は泣き崩れるさ。 街の喧騒が、君に誘いかける。 妥協と迎合。 無知と賢明。 仮面で自分を防御しろ! あいつはきっと、空っぽだ。 笑っていた君の弟。 泣いていたクラスメイト。 いつでも誰かと一緒だったね。 君を隠すのは君自身。 いつかの動物園で、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 22:19
アップルパイ。
もう嫌だよ、こんな世界。 どこかへ逃げたいのだけど、 解らない。 君は、アップルパイだの持ってきて くれるけど、 欲しいのはそんなんじゃない。 いつかの渓谷に行けば解るかな? でも、いつもまやかしだ。 解ってるのは、君のことが ちよっと好きなことくらい。 もう少し僕が逞しければな・・・ 君は、明日嫁ぐけど、旦那に子供が 似ないことを、いろんな神に祈るよ。 愛車に乗って、頭を冷やすとするか? 君の歌っていたあの歌、 君の故郷のだよね? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/25 00:18
南国。
ここは、寒すぎる。 もっと、暖かい土地へ行こう。 南国の美女と、 エキゾチックなアルコール。 椰子の木は気まぐれさ。 トランクは、用意したかい? 一冊、本があれば充分。 日焼け止めを忘れるな! 椰子の木はおしゃべり。 眠ってる間に着くよ。 黒い肌の天使。 君のオフィスには居ないね(笑) たぶん、間違いなく。 椰子の木は天邪鬼。 君の彼女に、言ってやれよ! 「トロピカルな香りに、飢えてる」って。 ほら、行こうよ! 子供をたくさん仕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 21:50
ローレライ。
私を取り巻く虚ろな空間。 拡散し、収縮する。 昨日の商談が脳髄に張り付いたままだ。 月があまりにも素敵なのに、 私の肉体はニコチンを要求する。 煙が天井に昇っていく。 自らを慰める、ちよっとしたエクスタシー。 学生時代の天真爛漫な彼女、 いまでは私の前にも、人々の前にも 存在しない。 いつからか、空想癖が染みこんできた。 私の部下の、スカートのもっと奥。 だめだ! 崖の先端に、私は立っているのかもしれない。 原因は解っている。 私にはパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 09:47
日常の変革。
虚無主義から抜け出し。 マテリアル.ワールドを、 横目でかわし、 君は、王国を築くだろう。 かつてない飢饉だ! 難攻不落の要塞を、心に持て。 スーパー.マーケットの、お姫様。 彼女は、君にぞっこんさ。 かつてない干ばつだ! 移動する、空飛ぶ戦車。 そいつが、君を全てから救う。 お姫様を連れて、誓いのキスを。 契約の、金塊が手の中に。 大国の主張を退けて、 君は革命を遂行しろ! 朝食のトーストをかじったら、 君の未来は、約束される。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 23:37
ワゴン。
うなだれた頭で、崩れた一日に、 思考をめぐらす。 テレビの画面の、密かな嘲り。 時計は1時をとうにまわっている。 錆びたナイフは、何も切り裂けない。 彼女の、電話口のため息。 定期券はきれている。 あの本は、どこにしまったろう? テレビの語る、ありきたりな概念。 明日の為に、眠らなければ。 コマーシャルの女の子。 2ヶ月まえの、ファッション誌。 定期券はきれている。 何処かに逃げたい! 明日をレトルトパックしたいんだ。 白いワゴンに、乗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 09:45
知らないんだ?
夜のとばりをぶち破れ! 未来永劫、君は自由だ。 天は君に好意的らしい。 やっぱり君はついている。 言葉が無いなら、銃口をあたためる だけだ。 あいつの汚い口に、思い知らせてやれ! 遠くに、女が待っている。 いやいや、そんなに遠くではない。 一歩間違えれば、君は救世主だ。 賢く騙せ! 眼前に見える物は、幻影なんかではない。 周到に準備しろ。 あらゆる人々が、君にひれ伏するだろう。 足元を確かめ、猫を真似ろ! 蜥蜴の舌で、下界を散らせ! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 01:21
ロッジ。
高速道路の真下に綺麗な湖 早く行かなければいけないんだ 回転式のピストルを携えて いつかのロッジで君が待っているから お伽話のキツネが私を追い越す 遠い明日の笑い声 いつもそうなんだ 私の事業計画とコーヒー・ブレイク 不規則な道を突っ走る ハンドルの確かな重み 映画館の静けさからの逸脱 信じがたい午後のニュース ロッジでの愛の営みと落胆 タイム・カードのいかさま アクセルを少し踏み込む ありがとう戸籍謄本 訳のわからないポップ・ミュージックの脅迫 早く行かなけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 20:55
くぐり抜けろ。
幸福な一時は、君の目の前の酸素の向こう。 耳をそばだててごらん、君の祖先の声だ! 天空の君の主人が兵を派遣する。 醒める前の君は、確かに貧弱だった。 身仕度を整え、甲冑を用意しろ! 長い日照りは、人々を狂気させる。 地の果ての城門をくぐり抜けろ! 長い間、君は眠っていた。 いつか君の元に美しい少女が 君に嫁ぐ筋書きなのに、躊躇っているのかい? 日照りは今日も深刻だ。 君の母が泣く。 あの山脈の向こうで。 決心がついたら、甲冑を身に纏え! 城門は君の目の前。 くぐり抜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 23:14
素敵な1日。
高尚な音楽を聴くためのコンサート 立派な紳士と淑女たち チケット代がわりの髭と胸の谷間 おしゃべりとジョークと名刺交換 赤ワインには学歴が相性のいいおつまみ 今夜の交響曲はいい睡眠薬 淑女たちは娘の種馬を探しては化粧室で鏡と対峙する 皺の数が悩みの種 紳士と淑女 見事な演奏に大変な拍手をプレゼント いい音楽はお腹が空くと リザーブしていたレストランの打ち合わせ なんでもコンダクターは美食家らしい 待っている黒塗りのリムジン 今夜はモーツァルトの命日なので とびきりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 09:36
失われた大国。
 凍てついた心  緑の葉の無い樹の絵を書いた  僕の王国は次第にいびつになり  雲は雨を降らせなくなった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/09 21:04
見えざる警察。
 今夜も陽が落ち  家路へと急ぐ僕 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/05 19:50
氷の束縛。
 氷河の中に閉じ込められて  今にも僕は凍りつきそうだ  君のぬくもりが欲しいのに  氷は僕を取り巻き離さない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 01:28
運命論者の見解。
 君の歩いているその道  すでに定められた道  おお神よ!  殺しあい  幸福なひととき  すべて貴方の筋書き通り  おお神よ!  僕は逆らう気持ちなんて無い  その道からは外れたりなんてしない  昨日生まれた女の子  昨日死んだあの老人  全ては定めの通り  貴方の意志は強靱だ  世界が一つにまとまったとき  全ての人が貴方を感じるだろう  おお神よ、心配しないで  僕はあなたの小説の一人の登場人物なのだから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 23:53
ノータイトル。
 ここはどこなのか熟考したが  まるで見当がつかない  それどころか僕が誰なのか疑ってみさえした  食事はカロリー計算されたものが  毎日届けられる  それを犬のように食らった  そんなある日僕は次のふちへと移動させられた  それは前よりも深くなく心なしか暖かかった  両手も自由になり太陽の光さえ見えている  それでも僕は黙っていたこの不当な扱いを  黙認していた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 21:38
ノータイトル。
 大きく口を開いた深いふちに  僕は両手を縛られ  投げ落とされた  鋭敏な思考は水分を求め  蟻地獄の中の虫のように  求めつづけ痙攣する  深いふちの上部のあちらこちらに  いやらしいのぞき窓が瞼を開いている  窓という窓から片目をつぶり凝視  している  眼.....眼.....眼.....  どこからか流行歌が聴こえてきた  僕の仲間の生殺しにあっている歌声が  聴こえる  低音の声が嘲笑へと変わり  無数のひきつった笑いがふちまで届く  僕はただ黙って用... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 23:47
想い出とつづられた走り書き〈ある男の日記抜粋〉。
 僕にはいくつかの想い出があり  夢の中では踊るように徘徊する  脳裏に浮かぶものは全て  海岸を走る車の景色のように  動揺したり弛緩したりする ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500

2006/05/15 10:43
ノータイトル。
 全ての人が他者で  君もそのうちの一人とするならば  僕は一体どうすればいいのだろう  君は僕のものうげな分身で ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500

2006/05/11 10:36
ビューティフル・サンデー。
 暗い日曜日  どこかの誰かの死んだ日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 16:49
黒い車。
 眠っていたようだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 00:38
ミスター・ダーウィン。
 進化なんてしないって思っているんだろう?  進化なんてまやかしだと思っているんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 23:14
ミステイク。
 計算が乱れていく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 22:40
あの入江へ。
 舟をこいで出かけよう  遠い入江で彼女が僕をを呼ぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 22:48
敗北者。
 夜  眠れずに  朝が訪れた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 01:06
扉。
 扉を開いたら  道は広がるって本当かい? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 01:32
サンプラー。
 ここにある物体に  なんの郷愁もいだかずに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 23:42
別れの独り言。
 荷物をまとめ  ここから旅立とう  絶望という名の  かつての僕の故郷から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 23:51
神の詩(うた)。
 〈プロローグの歓声〉  それでいいんだ  だまってそうしていろ  唯一絶対の神には逆らうな    僕が忠告した通りだろ?  川を渡る時には用心するものだ  山をこえる時も..... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 21:39
古城。
 どこかの古城に  僕は立っている  風が夜をふきはらおうと騒いでいる  古城の一間に暖炉があった  それはいにしえの炎を飲み込んでしまったようだ  古い書物はほこりをかぶり  だれかの知識を覚えている  石の壁には読めない文字が.....  その文字を刻み込んだ人の感情を物語る  力強い文字  やがて古城には朝の気配が....  神秘的な古城の雰囲気は  小鳥たちの声にかき消され  やがて子供たちが遊ぶ  すすけた建物に変わってゆくのだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 00:02
あっちの世界。
 あっちの世界へ行ったまま  彼は一人で遊んでる  あっちの世界へ行ったまま  彼は論理を使ってる  あっちの世界へ行ったまま  彼は自由を求めてる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 20:33
野鳩。
 独占しようとする君がいて  独占しようとする社会がある  つかまりそうになりながら  もがくように逃げる僕  世界に向けて毒をまき散らすんだ  扉のカギをさがして  広い大空を飛びまわるんだ  この僕を独占するのは止めてくれ  野鳩はカゴでは飼えないものさ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 00:46
終わりゆく精神。
 死んだ哲学者のように  ビルディングの屋上に立っている  片足を宙に浮かせ  両手できんえいを保つ  ウイスキーのびんは空になり  不思議と笑いがこみあげる  甘美な音楽が  頭の中を支配する  繊細な感性はねじふせられてしまった  ピストルは手のひらの中で汗まみれ  痙攣するまゆ毛をピストルの銃口でおさえようとする  あと数秒で一つの精神は終わりをむかえる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/27 23:56
ダイス。
 彼女のことにはふれないでくれ  彼女のことにはふれないでくれ  僕にはそれほど時間がないんだ  三丁目のウイスキー・バーで待ってるよ  おいしいもうけ話しがあるんだ  ダイスを転がすように歩んできた僕の人生  君におごる金ができたら  あのウイスキー・バーで  一番高い酒をごちそうするよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 22:15
無垢。
 メガネをかけたフクロウが  その思索の旅をやめるとき  暗天より放たれた一筋の光の雫が  世界を照らしだす  時は冬  木々たちはすべてしぼんでみえるが  それでも萌える花たちは笑う  あらゆる人たちが  世界を一人の友人に変えるように  僕もまた  この世界を認知しようと決める ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 00:21
東方の海。
 僕は海を求め  僕の海を求め  東へ進んだ  崩れ落ちていく理性の中で  僕は眠るように海を求めていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 23:02
廃屋。
 すすにまみれた廃屋に僕は立っている  それは夢だったのか現実だったのか僕にはわからない  白いアゲハチョウが飛んでいた  灰色の世界にはおどろくほど映えている  突然の雷雨に屋根がきしむ  僕の目の中には白いアゲハチョウ  ピストルを握った男が二人  ゆっくりとした足どりで近づいてくる  ニヤリと笑ったその顔には  銃の色と同じ黒い瞳  僕は逃げようともせず彼らに言った  「お前たちにはあのアゲハチョウは見えないだろう」  男たちの顔からは笑みは消え  二人の男はこめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 23:55
ノータイトル。
 絶望は工事現場や廃虚と化した  建築物の中にある  それに、さびたかんばんなども  それに類するものと言えるだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 14:49
ノータイトル。
 宗教にかぶれてる奴らの論理は  もともと議論には向いていないんだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 00:37
異形の地にて。。。。
 己の とがを悔いもせず  慈しまず、求めるだあけ  美徳は遠くに追いやられ  ここには永遠に戻らない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 00:37
知床の木たちに捧ぐ「かげんしらず」。
 なにか口さみしくて、子供たちは  つまみ喰い  もっとお腹がすいてれば  あたりかまわず食べ物を探す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/12 21:01
ノータイトル。
 あの太りすぎ野郎にも困ったもんだぜ  とんでもねえ気違い野郎だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 01:36
ノータイトル。
 またやってくるのではないか?  この恐ろしい観念が  また僕をおそうのではないか  この数カ月というもの  僕は苦しみ続けてきた  ひどく不安を恐れているんだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/10 09:33
現実と郷愁
 街の汚さがたまらなく好きだ  この不健康きわまりない人々の  しゅう落が.....  今にも黒い汗を吹きだしそうな  とても不健康な女とのセックス!  体臭はまるでくさった  魚のように芳しい  ミネラルウォーターより工場廃棄水  健康茶よりニセ物コーヒー  でも勘違いはしないで  欲しい  俺にだって  山の空気や海の風が  好きなときもあったんだ  もっとも今のそれでは  ないけどね...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/07 17:40
デカダン?
 どんなにひどい状態の時でも  ひねくれていれば大丈夫だったぜ  デカダンを気取って斜にかまえては  いつも他人を馬鹿にしていたもんだぜ  毒をふくんだものが  とにかく大好きだった  三枚舌のあの男なんて  俺の前ではまったく無力だった  ところがなんとそんな理由で  まったく無意味に終わっちまった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 22:47
うっぷん。
 お前はそうやって見えすいた気取り方を  している  ヌメヌメとしたお前  過去に憧れていて  本意とはまったく反対の  古い考えに従っているのさ  俺は何も言いはしない  お前のそうしたクサイ演技にも.....  近くにいればいるほど  言えないことがあるものさ  大笑いしたいのを  こらえているのさ  どこかで見たようなポーズさ  どこかで聞いたようなせりふさ  まるで下手なモノマネだな  九官鳥でももう少しましだぜ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 20:01
お見通し。
 いつだって守ってあげる  いつだって君を防御してあげる  君が何処にいたって  君が何を考えていたって  僕にはいつもお見とおしさ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 19:56
回る地球の上で。
 ヒースロー空港に降りたときだって  俺はこんな気持ちに一度だって  なったことはなかった  パリの北駅で昼寝を楽しんだときも  同じように........  アムステルダムでもモスクワでも   ウイーンでもメキシコシティーでも  俺はいつも楽天家でいられた  崩れた俺のプライドなんか  気にもとめずに.....  何千マイル歩いても  足が疲れるだけさ  サルトルを読んでも   頭が疲れる   俺にはいつも見えているんだ  何をしているときでも  どこにいるとき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 22:39
盲目。
 君の黒い瞳の中に映る俺  解かっちゃいないのさ  君には俺すらも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 22:35
ノータイトル。
 人生がどういうものなのか  解るまでに60年もかかる奴がいる  だけど俺は違うぜ!  10年で その なぞは解けた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 22:42
アメーバーのような。。。
 毎日毎日お前の汚い顔を見て  お前のクサイ虚栄につきあわされて生きるのは  ゴメンだ!  なにが退屈だかやっと解ったぜ!!  お前のすべてが退屈だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 23:28
クラム・チャウダー秘話
 仮面をつけて踊るのがうまいぜ  君は........  僕のクラム・チャウダー  バラ色じゃない  ドレスをひるがえすのが彼女より  上手  僕のクラム・チャウダー  バラ色じゃない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 11:28
SOS。
 いついかなる場所でも   孤独はかんべんして欲しい  ひどく神経質で  自分の行動さえ自信がない  あらゆる苦悩が一つに  凝縮されたようだ  独りになるのが  俺には危険だ!  たえず話しかけていてくれ  自分に正直に生きすぎたんだ!  一番好きな女に  今さら気付いてしまったんだ  俺をなんとか変えてくれ  この一瞬だけでもいいから...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 18:26
絶望王国。
 電波とワシントン  そんな中でもがく  この東洋の絶望王国  スポットライトと歓声で  君は、自分を見つめられないはず....... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 22:52
世界とのキレツ。
 刹那的なお前が、この世界は終わるなんて  考えてるうちは。俺は泣き崩れたりしない  こんな世界で、俺だけはまともにしていよう  流れる水も腐っちまう世の中さ  他にたよるものなんてありはしない  生きる!!なんて言葉を気やすく使っちまう  なんて甚だ疑問だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 22:07
妄想的主観。
 お前は愛し続けるだろう  お前の主観が生み出した理想  の女性に彼女をしたてあげて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 23:35
ディスタンス。
 僕はかなり遠い所にいる  君よりもずっと遠い所にね  君のいるそこは近そうで遠いんだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 16:30
 天使の奴め!!
 天使の奴め姿を見せない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 18:23
曜変天目茶わん。
 その器には宇宙が存在する  幾つもの星雲が群れをなすように  とても叙情的な気持ちになる  光が満たす   黒い色  ちりばめられた星たち  そこには深く、そして瑠璃色に  輝く幻想の世界    私は時を忘れていた...... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 22:46
自己とは。。。
 風に問うてみた  まだ答えは出ていない    山に問うてみた  やはり答えは出ていない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 22:50
箱の中への問いかけ。
 時代のるつぼの中で  自分を見失なわないのは非常に困難    僕はある意味で情報のとりこ  二次元の中の君に恋をした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 17:15
文明は続く。
 あらたな巨石文明か、20世紀  意味不明な建築物  幼児も親になれる世の中  進む文明  おくれる人々 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 21:43
イタチごっこ。
 そんなに大ざっぱに彼らを見るなよ  ロシア人!!いやいやソヴィエト人を  コザック・ダンスは踊らないだろう  おそらく君たちの前では  さっそく航空券を買って行ってごらん  LSDもコカインもできるかもしれないぜ  新聞屋どもは大喜び!!  失敗を競っているのかい  彼らと君たちは  僕から見れば  只のイタチごっこ  君たちが苦労するのは  これだけさ   彼らの国では  三枚がさねの  ハンバーガーは  ないだろうからね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 17:29
恋文。
 僕にとって君は僕以上の存在  いつからかそうなったかは解らないけど  どうすればよいのか判断できない  僕は君なしでは生きてゆけない気がする  君に気持ちを伝えたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 23:47
ノータイトル。
 たかが十五や十六ですべてを知った  ふりをした  無意味なことさ こんな世界じゃ  全ての言葉は過去のうち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 21:36
ido。
 愛すると云うことに資格をつくれ!  奴はidoのとりこ  彼女の存在自体に必要はない  自分を批判するんだ  否定じゃなくてね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 00:25
ノータイトル。
 皇帝はその時彼女を我がものにしたいと  想ったのだが、そんな資格は  自分には無いと思い始めていた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/03 01:37
ノータイトル。
 人間は考える動物である前に、一匹の  繁殖だけを目的とする昆虫である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 19:21
慈愛。
 子供には平和を  そして、希望   いつくしむ心を与えよう  私には安定がある  王国をきずこう  森のある、この星でね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/01 20:46
ノータイトル。
 古代の伝説に残されている   なぞの大陸伝説は  失われた第5惑星  に実在した大陸の名前ではないか?  アトランティスなどの地名が  残っているのは  その場所がその大陸たちに  似ていた?あるいは  その海が似ていた? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/01/31 00:27
WALL Flower(壁の花)。
 この哀しき舞踏会  僕は踊れずにいる  「踊りません?」 見知らぬ声  「踊れないのです」  夜風にあたればいいのだけれど  踊れないのは、本当じゃない  君があまりにも  遠くにいたから ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/30 23:21
夢は見るべきものではない。
 おれは感激屋が嫌いだ  無意味な感動はつまらんものさ  客観的に生きろ!!  そいつが真理というやつさ  夢なんて持つな!!  現実にしちまえ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 11:04
男の性格。
 彼は貧しくもなければ  とくに富んでもいない家庭に生まれる  だが並はずれた知能が  彼を孤立させる  自己中心的  社交界を好む  上流意識が強い  彼には不可能はない  ときおり若い頃に見た夢が  男を苦しめる  若い頃に権力を手に入れる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 23:19
「解答」。
 自己への追求は昼夜など問わず   私の幻想といつも同居していた   客観的な私と  主観的な私  ido(イド)とego(エゴ)のバランスが  何かを感じさせるのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 02:09
「或る男の独りごと」。
 くゆらせる水パイプと  回転するお前  ここは大陸じゃ東の果て  俺は手製の立笛を持ち   旅する吟遊詩人  生きるとは何かなんて考えているのさ  遠い祖先のことを考えているのさ  西へ行けば鉄が飛び  東へ行けば売女の如き海  こんな山ん中じゃ  俺なんてどうすりゃいいのか  わかんなくなったぜ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/25 15:55
「その頃」。
 それは見るなと俺は言う  それは知るなと俺は言う  それは喰らうなと俺は言う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/24 20:05
やりすぎた男。
 都会も消え  時代も消え  女も失せて  海も消え  氷も溶け  大地は割れた  どうやらやり過ぎちまったらしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/23 21:23
ボタンとストップ・ウオッチ。
 最後のボタンの権利を持つ二人  俺は地下室のベッドに転がる  どっちが黒だか知らないが  マティーニの作りかたなら知ってるさ  君の自慢の香水も  ジャックの象牙の杖も  俺のトマト・ジュースだって  プラトニウムにゃかなわない   そいつとあいつ どっちが早いか  ストップ・ウオッチはもう回ってるぜ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/22 00:05
永遠の植民地。
 ここは自由がたくさんある国  国民たちは口をそろえて言う  俺に言わせればそれは違うね  ここは敗北と無秩序が生んだ  植民地さ  国に未来はあるのかい  国が自由に羽ばたくことが  若い人々はいきづまりの中の希望  そうここは  敗北と無秩序が生んだ  植民地 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/01/20 21:34
孤独の天才。
 俺は孤独の天才  虫けら一匹たかっただけで  戦を始める  力強い俺はまだ子供  あたりかまわずまきちらす  血ぬられた俺の心  だれか俺をなぐさめてくれ  独裁者、革命家  俺はその通りの人間  俺は孤独の天才 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 23:48
労働は。。。
 聖母マリアもご出勤  かくいう俺様もその類い  こいつが孤独の張本人  「マリアさん あんたの息子は立派だぜ   白人どもも言いなりさ」  聖母マリアは今日も働く  そんなに働いて  どこまで行くんだい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/18 20:08
八月という名の。。。。
 夏というとらえようの無い嵐が舞い降りた  おまえは八月という名の雨雲で  俺の心に一滴二滴と  降りそそぐ  おまえは変化するだろう  幾月が過ぎ、俺の孤独を  いやすために  今の俺はお前に何ができよう  九月が来るまえになんとか考えよう  おまえをなんとかするために ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 23:25
晴天の霹靂2。
 来れ我が欲よ  愛しき我が欲よ  この俺に心の空白を与えておくれ  来れ我が狂おしい欲求よ  その大きさで俺を包み込んでおくれ  幾つもの砂漠の前に存在した  大いなる文明よ  この世は悲しいほどに  それを待っている ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/16 23:02
晴天の霹靂。
 俺は想う  十二月のふらちな風の中で  俺は想う  ただ一つの我が欲よ  お前はいつ俺のもとへやってくるのか  風は視線  一つを二つにしてしまう  狂おしいほどの我が欲よ  人々に語るなかれ  ここは静かに青い砂漠に  ここは悲しき青い砂漠に  なり下がってゆくというのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/01/15 23:00
僧正。
 自ら私腹を肥やし  それを苦しんでおるのか僧正よ  僧籍を拾った苦しみなのか  若者よ急くのはよすのだ  今、僧正は世間を恐れておるのだ  ところで僧正 それは真の悲しみなのか  悲しみとは死ねないこと  そのとおり  すなわち僧正 素晴らしい人間なのだ  たとえ僧正 お前が象牙の数珠を持って  いたとしても ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/01/13 21:28
だえき。
 全てを包みこむ祖国は死んだ  もはや同情の必要もない  人は言う ここは最高だと  繊細な心を彼らは失っている  ものごとなど感じない  人々は生きていない  そんな うすっぺらな手のひらで  そんな まやかしの祖先の血で  お前は何をつくり出すのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/12 23:33
不条理な世界。
 暗黙の了解でつながる者たち  好色の皇女の狂気に侵略される人々  国は一つの私生児  慈善事業の殺人者が子供の親  俺は自己陶酔にふけるばかり  三つの暗唱番号を押せ  俺達の計画は達成される  これ以上の形容のないこの国は  急速な荒廃を続ける  三つの暗唱番号を押せ  終わりの幕をおろせ  好転するはずのない歴史に  終止符を打つのは  次の歴史の序章かもしれない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 22:12
開拓者東洋人。
 黄色人種 やつらは そう笑う  俺達に流れる黄色の人生  眩むような午後には先祖の理想がまとわりつく  一定したリズム そして消えた王国   でも忘れてる人々は ヨーロッパの香りに浸りまどろんでゆく  開拓者東洋人  東洋の女たちの輝くような白  開拓者東洋人  東洋の男達の力強い赤  何もかもが消えようとしている今  俺は俺の王国で風になびこうともしない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/10 22:54
不眠。
 なにげない出来事から始まる不眠  絶望、究極の絶望がやってくる  考える前にやってみることの出来ない俺に  いったい何が残されているのだろう  何も知らぬお前にあうことすらできない  眠れない いくら時が過ぎても  考えることすらできなくなる  黒の世界が再び赤の世界になっても  俺には何もできはしない  世界に何が起きようとも  俺は今、仮死状態 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/01/10 00:02
灰色のシラミ。
 繁殖するな人間たちよ  アスファルトの上に繁殖するお前たち  緑よりも灰色の世界に生きる俺  ビルの谷間に渓谷はない  王国を築くんだ灰色の世界に  女たちは下水道に生きろ  悲しすぎる俺達は自己陶酔の中  まだ見ぬ雨を待つ  誰かが俺に語りかける  空っぽの俺の夢は色づきはじめる  灰色の世界を彩る黒の中で  白い妖精がたまらなく愛しい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/01/09 09:13
ノイズ。
 彼はわずか15で死んだ  ノイズにやられたんだ  音の空間に現れるノイズに  彼は極度の潔癖性  少しのノイズもゆるさない  彼はわずか15で死んだ  ノイズにやられたんだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/01/08 07:03
サディスト。
 何も考えず黙っていろ  お前の考えていた邪魔は入らない  芸術家の俺は心を閉ざしたまま森へ  過去に詩人はいたのだろうか  滑稽な愛には走るな  俺は安定している  何も考えず黙っていろ  お前の姿が変型するまで ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/06 23:21
「解答。」について
「解答。」について http://twins-dad.ameblo.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 21:12
解答。
 決まりきった生活が俺を取りまく  人知れず 誰もいない森での静かな生活が手に入れられない  囚人のような俺の生活  体中を駆けめぐる電波のようなやるせなさ  知的な生活と背を向けるために目をつぶる  自己への追求  時への反逆  俺の心は冷えきって誰の心も受けつけない  何かが俺を追いつめようとする  早く解答を出さなければ  完全な解答が今欲しい  完全な解答が ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/05 20:54

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

盗賊 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる